クレジットカード現金化の方式は2つ!買取方式とキャッシュバック方式

クレジットカード現金化は個人でも行えますが、安全性やスピード、何よりも手間がかからず手軽に換金できる点から、現金化の専門業者を利用し手続きを行っているかたが多く見られます。

その業者で現金化する手段が、買取方式とキャッシュバック方式の2つの方法です。

申し込む際には予めこの2種類について、それぞれの特徴を確認しておくことが大切。

手続き自体の手間に大きな違いはありませんが、自身が求める条件を考慮した上で選ぶようにしましょう。

買取方式の現金化業者の特徴

買取方式はクレジットカードが普及し始めた頃から用いられてきた手段で、個人で現金化を行う場合にも主に用いられるのがこちらの方法になります。

クレジットカード現金化以外でも利用される馴染み深い仕組みで、理解しやすいでしょう。

カード決済した商品を売ることで換金

買取方式はクレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を売りに出すことで買取金額を受け取る形で現金化できるというものです。

現金化業者は古物商営業許可を取って営業していて、とくに実店舗では主にこの買取方式で換金できるようになっています。

売買される商品にはブランド品や家電品、商品券などの金券類。

対面であればその場で購入、買取まで行われますし、オンライン業者であれば宅配でやり取りされます。

買取方式は換金率の高さが魅力

買取方式のメリットの1つが、キャッシュバック方式と比較して換金率が高く設定されているという点です。

たとえば、スピード重視の即時プランと通常プランの2種類が選べる業者の場合には、換金率の高い通常プランで買取方式が採用されているケースが多くなっています。

1%から2%程度の違いではありますが、数十万、数百万円単位のまとまった金額での申し込みほど差額が大きくなるため、急ぎではない場合には、こちらの方式のほうがお得です。

買取方式利用時に注意しておきたいこと

買取方式は少しでも高換金率で現金化したいかたにおすすめの方法ですが、オンライン業者を利用する場合には商品購入後に送られてきたものを受け取り、もう一度業者に送り返すという手間がかかってしまいます。

また、前払いしてもらえる業者もありますが、商品到着後の入金となることが多く、振り込みに時間がかかかってしまう点に気をつけなければなりません。

キャッシュバック方式の現金化業者の特徴

昨今、手続きが簡単なこともあって主流となっているオンライン現金化業者で、一般的に採用されているのがキャッシュバック方式になります。

電話とメールのみで気軽に申し込めますし、入金までのスムーズです。

商品購入で現金プレゼント

キャッシュバック方式は家電や携帯などの購入時によく見られる、商品を買うと現金がプレゼントされるという特典を得て現金化できる手段です。

現金化業者でも同様に、希望申し込み金額で商品を購入し、その商品に対して現金をもらうという体裁を取って入金されます。

買取方式とは異なり、業者が指定することになる商品はおもちゃのアクセサリーやパワーストーンなど、金額相応の価値があるものではないことがほとんどです。

換金までにかかる時間がスピーディー

キャッシュバック方式を利用している現金化業者は、入金までのスピードが売りになっています。

利用者が商品を購入してクレジットカードで決済されたことが確認され次第、すぐに指定口座への振り込み手続きが開始されますので、早ければ5分もかからずに現金を用意することが可能です。

混雑具合によって時間は前後しますが、少しでも早く現金が欲しいというかたは、キャッシュバック方式で手続きできる業者をおすすめします。

手間はかからないが換金率は控えめ

買取方式とは異なり、現金化申し込みの際に購入した商品はそのまま利用者自身のものになり、送り返す必要はありません。

送られてきたものを受け取りさえすれば後は自由に扱えます。

返送が面倒だというかたにも好都合でしょう。

カード利用履歴に高額商品を購入したという記録が残らないため、カード不正利用の発覚リスクが低いというのもメリットです。

しかし、キャッシュバック方式を採用している現金化業者は、買取方式と比較して換金率が控えめな設定になっています。

スピード重視のかたには向いていますが、手元に残る金額を十分に考慮した上で申し込みましょう。

「クレジットカード現金化の方式は2つ!買取方式とキャッシュバック方式」のまとめ

買取方式は、商品購入後再び業者に買ってもらうというという手間がかかりますが換金率が高く、キャッシュバック方式は決済後に入金されるまでがスピーディです。

クレジットカード現金化業者に申し込む際には、手にできる現金の多さを重視するか、手にするまでのスピードを重視するかで、それぞれ採用している方式を選ぶことをおすすめします。

中には複数のプランが用意されていて、どちらの方式でも現金化できる業者もありますので、申し込む際に入金されるまでの流れをしっかり確認しておくことも大切です。

自身にとって使い勝手のいい方法を利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です